ごはん メイン

アスパラガスのカルボナーラ

春が近づいてくると
食べたくなるのが
アスパラガスを使ったカルボナーラ。

食べ応えのある
ブロックベーコンと一緒にどうぞ♪

アスパラガスのカルボナーラについて

こんにちは!
料理研究家・フードコーディネーターの藤井玲子です^ ^

今回はアスパラガスを使った
春らしいカルボナーラをご紹介します♡

シャキシャキっとしたアスパラガスの食感と
食べ応えのあるブロックベーコンは
相性抜群ですよ◎

カルボナーラは少し難しいイメージがありますが
ゆっくり弱火でソースを煮詰めれば大丈夫!

お皿に持った後も予熱が入るので
理想の一歩手前で加熱をストップすると良いですよ◎

作ったよ~!という写真をSNSに投稿の際は
@rekonekoタグ付と
#れこれしぴ(全部ひらがなです!)
ハッシュタグを入れていただけたら嬉しいです♡

アスパラガスのカルボナーラ レシピ

アスパラガスのカルボナーラ 材料(2人分)

スパゲティ・・・160g
アスパラガス・・・4本
ブロックベーコン・・・100g
白ワイン・・・大さじ1

★卵・・・2個
★生クリーム・・・大さじ2
★粉チーズ・・・大さじ3

塩、黒こしょう・・・適量

▼パスタの茹で湯
1%の塩を入れた茹で湯を用意します。
我が家は深めのフライパンに
1.5リットルの水、
大さじ1の塩(粗塩)を入れて沸かしています。

アスパラガスのカルボナーラ 作り方

<下準備>
・パスタの茹で湯は1%の塩分で用意し、パッケージの指定より1−2分短く茹でる
・アスパラガスは根元の硬い部分とはかまを取り除き、7-8mm幅の斜め薄切りにする
・ブロックベーコンは7-8mm幅にスライスする
・★の材料をボウルの中で合わせておく

  1. フライパンを熱し、ベーコンを炒める。
    全体的に焼き色がついたら白ワインを加え、アルコールを飛ばす。
  2. パスタの茹で上がり1分前に、
    あらかじめ薄切りにしておいたアスパラガスを茹で湯に加え、
    パスタと一緒に茹で上げる。
  3. ベーコンの入ったフライパンに茹で汁大さじ2杯を加え、
    パスタとアスバラガスも加えたら全体を和える。
  4. 合わせておいた★を3のフライパンに入れ、
    パスタの予熱で卵を加熱する。
  5. ごく弱火にかけ、絶えず混ぜながら、
    とろみがつくまで加熱したら、塩胡椒で味を整える。

<ポイント>
最後にソースを温める際は、焦らずに弱火にしてください。
強火で加熱したり、混ぜずに一部分だけに火が入ると炒り卵のような状態になってしまいます。

ソースの加熱の見極めは、とろみが少しつき始めたところで大丈夫です。
お皿に盛り付ける際にも予熱が入るため、理想の一歩手前で加熱をやめてください。

アスパラガスのカルボナーラ
スタイリングのコツ

  • 爽やかに全体を白で統一し、
    アスパラガスに合わせた
    グリーンのクロスを添えています。
  • 盛り付けの際に、具材を残しておき
    パスタの上にバランスよく乗せると
    見栄えが良くなりますよ◎

【レシピ・スタイリング・撮影】
藤井玲子(料理研究家・フードコーディネーター)

▼ランキングに参加中です!
いいねのかわりに、ポチッとクリックお願いします♡

オンラインで料理写真教室を開催中!
手作りのお菓子を可愛く撮影したい!という方
ご参加お待ちしております♡

▼詳細はこちらより▼

マリモカフェにて
オンラインパン教室を開催中♪
ゆっくり発酵で美味しいおうちパン作ってみませんか?

▼詳細はこちらより▼

企業の皆様へ
お料理・パン・お菓子の
レシピ考案〜写真撮影などお仕事承ります!

▼詳細はこちらより▼

1日1クリック、応援をお願いします♡


SNSもよろしくお願いします!

-ごはん, メイン
-, , , , ,

© 2021 れこれしぴ Powered by AFFINGER5