パン レシピ動画 甘いパン

ふわとろ食感♡フレンチトースト【動画あり】

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ

ふわとろ食感♡フレンチトーストについて

こんにちは!
料理研究家の藤井玲子です^^

今回はふわふわでとろける食感が自慢の
フレンチトーストをご紹介します!

アパレイユの配合は、生クリームなどは使わず
牛乳だけで重たくならないように。
甘さをつけすぎてしまうと
仕上げのデコレーションやトッピングで
過度に甘くなってしまうので
お砂糖は少し控えめに。

フレンチトーストが分厚いので
中まで熱が入るように
じっくりと弱火で焼きます。
そうすると、とろける食感に!

朝ごはんやティータイムに、
ぜひ作ってみてくださいね♪

そうそう!レシピ動画&写真では
基本の山型食パンを使用しています♪
山型食パン焼いてくださった方は
フレンチトーストで最後の1枚まで楽しんでくださいね^^
(市販の食パンでも作れますのでご安心を◎)

作ったよ~!という写真をSNSに投稿の際は
@rekonekoタグ付と
#れこれしぴ(全部ひらがなです!)
ハッシュタグを入れていただけたら嬉しいです♡

ふわとろ食感♡フレンチトースト レシピ

ふわとろ食感♡フレンチトースト レシピ動画はこちら!

レシピ動画をYouTubeにて更新中です♪
気に入っていただけたら
チャンネル登録&高評価
よろしくお願いします!

ふわとろ食感♡フレンチトースト 材料(1人分)

基本の山型食パン・・・1/6枚
(もしくは市販の食パン4枚切り1枚)

▼アパレイユ
卵・・・1個
牛乳・・・80cc
グラニュー糖・・・15g
バニラエッセンス・・・適量
バター・・・10g

▼ベリーミックスのマリネ
A.冷凍ベリーミックス・・・30g
A.グラニュー糖・・・10g
A.レモン果汁・・・小さじ1

ホイップクリーム(無糖)・・・適量
はちみつ・・・適量
(その他、メープルシロップや粉糖でも◎)

ふわとろ食感♡フレンチトースト 下準備

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ
  • 食パンは1枚を4等分にカットする。
  • 焼くタイミングに合わせて、
    Aを混ぜ合わせたベリーミックスのマリネと
    ホイップクリームを準備する。

ふわとろ食感♡フレンチトースト 作り方

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ


アパレイユを作る。
ボウルに卵を割り入れ、
卵白のコシがなくなるまでホイッパーで
しっかり溶きほぐす。
続いてグラニュー糖を加え、溶けるまで混ぜたら
牛乳、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせる。

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ


食パンをバットやタッパーなどの容器に入れ
上からアパレイユを回しかける。
全体に染み渡るよう、ラップを密着させ
冷蔵庫で3時間〜一晩漬け込む。

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ


途中、上下を返す。
パンが柔らかいため崩れないよう優しく扱う。

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ


漬け込みが完了したら
フライパンでバターを溶かす。
アパレイユを軽く切ってパンをフライパンに入れる。
焦げないよう弱火でじっくりと焼く。

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ


やさしいきつね色の焼き色がついたら
ひっくり返して両面焼く。
最後に側面も軽く焼いて器に盛り付ける。

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ


お好みでホイップクリーム
ベリーのマリネ、ミントを添える。
はちみつなどのシロップをかけて
温かいうちに頂く。

ふわとろ食感♡フレンチトースト ポイント

  • 卵は卵白のコシがなくなるまで、しっかりと溶くことで
    パンへの染み込みがスムーズになります。
  • パンの乾き具合や厚みによって、アパレイユの吸収量は変わりますが
    最低でも3時間ほど漬け込むことで、
    全体的にしっとり、とろける食感になります。
  • 食パン1枚を4等分に切ることで断面を増やし
    素早く、満遍なくアパレイユが染み込むように工夫しています。
  • フライパンでバターを溶かす際は、あまりフライパンを熱しすぎると
    バターが焦げてしまうので気をつけてください。
  • フライパンで焼く際は焦げやすいので弱火でじっくりと。
    時々フライパンを揺すったり、火から遠ざけたりすると良いです。
    こまめに焼き色を確認しましょう。

ふわとろ食感♡フレンチトースト
写真撮影とスタイリングのコツ

ふわとろ食感♡フレンチトーストのレシピと作り方。スタイリングと料理写真の撮り方。 料理研究家・フードコーディネーター藤井玲子のレシピと料理写真。れこれしぴ
  • 爽やかな印象になるように
    白いお皿と木のテーブルを組み合わせて
    光をたっぷりと取り込んで撮影しています。
  • アイスティーを添えるとさらに爽やかに♪
  • 正面から撮影するだけでなく
    斜め手前から覗くようなアングルもいいですよね◎

料理写真のオンラインレッスンを開催中です♪
詳しくはこちらからどうぞ^^

【レシピ・スタイリング・撮影】
藤井玲子(料理研究家・フードコーディネーター)

最後までお読み頂きありがとうございました♪

また次回の更新で♡

▼ランキングに参加中です!
いいねのかわりに、ポチッとクリックお願いします♡

オンラインで料理写真教室を開催中!
手作りのお菓子を可愛く撮影したい!という方
ご参加お待ちしております♡

▼詳細はこちらより▼

マリモカフェにて
オンラインパン教室を開催中♪
ゆっくり発酵で美味しいおうちパン作ってみませんか?

▼詳細はこちらより▼

企業の皆様へ
お料理・パン・お菓子の
レシピ考案〜写真撮影などお仕事承ります!

▼詳細はこちらより▼

1日1クリック、応援をお願いします♡


SNSもよろしくお願いします!

-パン, レシピ動画, 甘いパン
-, , , , , , , , ,

© 2021 れこれしぴ Powered by AFFINGER5